浮気の証拠

最近、夫が、仕事が急に忙しくなったといっては朝帰りするようになった。あるいは、妻の外出が多くなって家事を疎かにするようなことが増えた、といったような浮気の兆候を見つけたら、それがすでに浮気まで発展していないか確認することが大切です。

 

浮気に発展しているかどうかを確認するには、浮気の証拠といったものを見つける必要があります。
もし、証拠が出てきてしまったら、浮気が確定してしまいます。そして、浮気が動かぬ事実であるならば、証拠を押さえて、次の行動へ出なければなりません。

 

浮気の証拠として確かなものは、まず、メモや連絡の形として残っているものです。たとえば、相手へのメールや、待ち合わせ時間や場所を書いたメモなどです。ときには、浮気の内容まで記していることもあるので、これより確かなものはありません。
また、携帯電話の履歴といったものも、連絡された時間などが出るので証拠となりうるものです。
さらには、パソコンに保存されたツーショットの写真、待ち合わせの喫茶店のレシートなども日付けや時間が記されているので証拠になりえます。
ほかにも、車で遠くまで出かけたことになっているのに、近所で見かけたという話を聞けば、それも証拠になるはずです。

 

証拠を押さえての次の行動としては、さまざまなパターンがあるでしょう。
どのような行動に出るかは、あなたの向き合い方次第ということになってくるでしょう。
証拠をつきつけて、相手を問い詰めるといったこともあれば、見て見ぬふりをして相手に気づかせて反省を促すといったこともあるかもしれません。

浮気の証拠関連ページ

浮気と不倫
浮気とはなんでしょう?不倫とはなんでしょう?浮気と不倫は、似ていますが若干異なります。その相違点等についてご紹介します。
浮気を見抜くポイント
浮気を見抜くポイントはどのようなところでしょうか。チェックポイントとしてまず挙げられるのは、相手に浮気がバレてしまった理由に多い、電話、手紙などの連絡先、メモや手帳などです。その他のポイントもご紹介します。
浮気されたときの対処法
浮気された場合の対処法についてご紹介します。早期の対処が早期解決につながります。真実と向き合うことが辛いことですが、まずは決定的な証拠を掴むこと、事実を調べあげること、そして双方で話し合いを持つことなどが大切です。
浮気されやすい女性
男性は浮気する生き物とは言われますが、浮気されやすい女性というのはいるのでしょうか。いるとしたら、こんな女性が当てはまるのではないでしょうか。浮気されやすい女性についての考察です。
夫の浮気予防法
夫の浮気を予防するにはどんな方法があるでしょう。夫が自分と一緒にいることに幸せを感じるようにする、夫にとって自分が魅力的な女性になるようにするなどといった方法がベターではにでしょうか。お互いの信頼関係を普段から築きあげておきたいですね。